包茎手術の抜糸こわい?

包茎手術では、どのような糸を使用するかによって手術をした後に、抜糸が必要であるかどうかに違いが出てきます。
美容整形などでは、抜糸の必要なく体内で溶けて分解されるような糸を使うことも多く、こういった糸を使用する包茎手術であれば抜糸の必要はありませんので、手術後にまた来院する手間も省けます。
ただし、包茎手術というのは見栄えを大切にすることもありますので、専門的なクリニックでは非吸収性の糸をあえて使うこともあります。
吸収性の糸よりも、非吸収性の糸の方が仕上がりがキレイになる、そして傷口が治るまでの時間が短縮できるというメリットがあるからです。
どのような糸を使って包茎手術がおこなわれるのかというのも事前に確認しておくと良いですね。
包茎手術後4週間!手術前に知っておくべき事【自慰の感覚が変?】