髪染めのヘナとは?

インドに自生するミソハギ科の薬草で、髪を弱酸性に保ってトリートメントを保護する効果と、髪を薄いオレンジ色に染める効果を持っています。
この効果を利用して行われるのがヘナによる髪染めです。
ヘナ自体は強力な染色力を持つわけではありませんので、黒髪を別の色にしたり、白髪を濃い色に染めたりすることはできません。
また、女性ホルモンバランスを整える効果もあるので、髪染めをしながらも生理不順や更年期障害を改善する効果も期待できるという利点があります。
髪の毛自体にダメージや悩みがあったり、化学物質タイプの髪染めが体質的に合わない、アレルギー反応が出るという方に特におすすめしたい髪染めだと言えるでしょう。
ルプルプ他成分の違いは?他社製品と比較中!【どっちがお得?】