この間、私はダイエットを決意した時、自宅で可能なダイエット法として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの運動を行い、筋肉を増やすことで体内の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早めのウォーキングを30分以上しました。

これを、毎日続けることで、2ヶ月で5キロの減量に成功しましたが、実行し続けることはとても大変でした。

職場の人とのコミュニケーション上のストレスで、ここ最近、自分でも怖くなるくらいに過食しています。

ほっぺたにや、顎や、二の腕、お腹周りにもお肉がついてぷよぷよで、何とか体重を減らしたいなと思うのですが、なかなか、運動する暇がありません。

こんな時こそ、簡単に痩せられる薬が、あったならいいのになって思います。

大変な思いをしないで、痩せる薬があるのなら、1万でも2万でも、支払ってもいいなと思っていますね。

それくらいに痛切な思いです。

減量したいなら筋トレで、筋肉を増やして基礎代謝を上げる事が重要です。

減少するためにはどのような筋トレがなくてはならないのでしょうか?有酸素運動が効力がありますが、あまり熱心にやりすぎると、逆に筋肉がつきにくいと言われています。

大した程度でない有酸素運動の以後に筋トレに取り組み、最後に再び軽く有酸素運動を行うのが効き目が表れやすいようです。

ダイエットには有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素の区別というか、区別ができません。

普通、息は上がるけれど、汗をかくほどではないというのが見分け方のようです。

しかし、発汗の状況は環境によっても変わりますよね。

もっとはっきりとした違いがわかるとダイエットしたいと思います。

これを食べておけば痩せていくなんていう、食べ物はあり得ません。

ただし、カロリーが低いものや、食物繊維が多く含まれていて、お通じを良くしてくれるものは痩身効果がありますよね。

特に、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん摂取すると、体重が増えにくくなるでしょう。

同時に、カロリーの高い食べ物を控えなければなりません。

短い間に健康的にやせるには水泳がベストです。

走るなどは苦手だという方でも、水の中ならば浮力があるので、長い時間できますし、泳ぎ終わりは心地よい疲労感があります。

やせることを目指して泳いでいる人は大勢いますから、1人で泳いでいても全然大丈夫です。

水泳は思っているよりも消費カロリーが多いので、継続すればやせられます。

すでに20年ほど前ぐらいの話ですが、その時、流行った海外製の痩せる!といわれるサプリを経験してみたことがありました。

飲んで少しの間すると、動悸が発生したり息切れが発生したりしました。

ききめがあると思えばいいのか、体に合わないのか判断できず恐れを感じ、一瓶で飲むのを中止することにしました。

全然、痩せずに終わったお話でした。

痩せるためにはある一定の期間が必要ではあるわけではないですよね。

急激な体型変化は身体によくないので、計画的、段階的に体型を変化させる方法を選びそれを試し続けて、少しずつ体重を落としていくのがいいでしょう。

体型が変化したからと言ってやめてしまうと、リバウンドが起きやすいので、少なくとも3ケ月は繰り返しましょう。

年齢を重ねるにつれて、体を動かす機会も減り、基礎代謝が下がっていく気がします。

そのためか、せっかくダイエットをしても、思う通りに体重が減りません。

やっぱり、体質改善をしないといけないですね。

まず始めに、体を温かくするために、生姜湯から、取り掛かりたいと思います。

寒いときにはとっておきの飲み物ですし、これがあれば代謝がアップするでしょう。

ダイエットには有酸素エクセサイズがお手軽に出来るので、やってみると良いです。

私は家の中で踏み台昇降を行っています。

これは長くやっていると、心臓がバクバクいいますし、膝の上下の筋肉も使うので、やる前に想像したよりもずっと体力が必要になります。

テレビを観ながらこれをしていますが、ダイエットにすごく効果がありました。

参考:ナチュラルヘルシースタンダード効果は?写真口コミ【痩せた?】

関連ページ